本日お昼は、ポカポカ陽気。
最高気温も20度を超えていた様子・・・明後日からは12月なのにねぇ。

昨日は仕事帰りにまたまた歯医者へ。(今度は予約間違いは無かったわ~ん )

診療後受付でお会計。
診療代金が1,200幾らかだったので、千円札1枚と500円硬貨を1枚出しますた。
すると受付のお姉さん、トレイ上のお金を「ジィー」っと見つめてしばし無言。
ワタクシ、「はて?」とお金を見ると・・・「あら、記念硬貨だわ。」と初めて気付く。
そのままそれで支払おうとするも・・・「えっ?」って顔をされたので、ワタクシも「えっ?」な顔。
「もしかして、記念硬貨を使うのが勿体ないと思われた?」かと思いきや・・・
「それ、何ですか?コインですか?」と。
(「うーむ、コインと言えばコインだろうけど。500円硬貨やし。」)
さらに「どちらの国の?」と。
(「イヤ、日本の貨幣やしー。少なくとも500円の価値はあるしー。使えるしー。 」)と
何となく口に出し損ねたワタクシ。(ーΩー )
20代前半と思われる若いお姉さんだけど、記念硬貨って見た事ないかすら
まぁ、そうそう頻繁には発行されないだろうけど。
ワタクシ、そそくさと500円硬貨の代わりに千円札をもう1枚出しますた。(〃 ̄ω ̄〃ゞ
お釣りに100円玉がジャラジャラ帰って来たけど。( ̄◇ ̄)

出したのは、こちらの記念硬貨。
111128001.jpg
見難いですなー。参考までに。
『南極地域観測50周年記念500円硬貨』

実はこの500円硬貨、数日前に何故かバッグの中に転がってたので財布から
こぼれ落ちたんだと思ってよくよく確認せずに財布に戻しておいたもの。
記念硬貨とは知らなんだ。
記念内容が内容だけに、何だかタイムリーに出て来たような。

記念硬貨とは違うが、もう何十年も前の小学生位だった頃に家の近くでボール遊びをしていて、
ボールが近所の溝付近に転がったのでそれを取ろうとした時、「チャリーン」と音が。
「何だろ?」と拾ってみるとそれはナント古銭の「和同開珎」であった。 ∑q|゚Д゚|p

溝の脇は背の低い垣根になっていたけど・・・なんで、この時代にこんなところで
こんなお金が落ちて来たのか
と、未だにワタクシの「7大不思議の一つ」になっているのである。 ( ̄ー ̄?).....??



♪Thank you for your click!♪ U。・ェ・。Uノ~
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。